FC2ブログ
「ハイハイ。そのビデオを初めて見せられた時は衝撃的でした。あのおとなしい由美ちゃんが恥ずかしそうにブラジャー外しちゃって…ホントきれいないいオッパイでしたからね」
根岸の状況説明を聞きながらも僕は無関心を装っていたが、グラスを持つ手は小刻みに震えていた。
「ふ~ん、悪人どもめ。さっそくオールヌードを拝んだのか?」
遠山は呆れながらも興味津々のようだ。遠山は僕の妻とも面識があるが、まさかこの話の主人公が由美だとは思いもしないだろう。
「いえいえ、最初はおっぱいだけ。次の回はパンツ1丁になってお尻はその次。毎週続きモノのエロビデオを借りる気分でワクワクというかイライラ」
そう言って笑う根岸のアホ面にグラスを叩きつけてやりたい気持ちだったがなんとかガマンした。と言っても僕は生まれてこのかた、喧嘩なんてしたことが無いのだが。
「脅したりすかしたりしながら撮影を続けたんですが、最後には裸になってカメラの前で指であそこを広げましたもんねえ。その頃には由美もエッチの味を覚えちゃってて、撮影が前戯代わりになったりして」
「そうそう。由美ちゃんのオナニーシーン、今思い出しても興奮するなあ。今夜久しぶりに見てみようかなあ」
アホ面の根岸が聞き捨てならないことを言った。
「なんだ?今でもそのテープ持ってんのか?」
「もちろんすよ。10年以上前のだからテープだと劣化するでしょ?デジタルレコーダー買って、さっそくダビング。遠山さんも見てみます?」
さすがに青くなったが、遠山が『バカ言え!そんなもんに興味は無いよ!』とカッコつけたのでホッとした。
でもこいつらがいまだに妻の画像を持っているのかと思うと、暗い怒りが湧き起こってくる。
「で、そのうち本番まで撮るようになりましてね」
「本番まで?よくその子がOKしたなあ?」
「もちろん始めは嫌がってましたけど、最初はカメラを遠くに置いて体の上に布団も掛けた状態で撮り始めたんです。で、だんだん馴らしておいて最後は接写!」
「さらにハメ撮り!四十八手すべて見せていただきました。当時のビデオテープで10巻ぐらいあったかな?お世話になりましたよ、あれには」
竹下と根岸が顔を見合せて笑っている。僕は怒りを通り越して頭が真っ白になっていた。
そしてその真っ白な頭の片隅で、『なんとかそのビデオを見る方法は無いものか?』とも考えていた。

「う~ん、ホンモノの悪人だなお前ら。オレにも娘がいるから許せんぞ!」
遠山の怒るフリに竹下たちが慌てた。
「と、遠山さん、怒らないでくださいよ。そのテープだって僕ら以外には誰にも見せてないんですから」
あんなに自慢げにしゃべっていたのに、取引先の顔色一つで急に卑屈になる。下請けなんてみんなそんなものだ。
もちろんうちだって例外では無い。
「ハハハ、冗談だよ。でもそのお嬢さんとはキレイに別れてやったんだろうな?」
「まあ、いろいろありましたけどね。オレには他にも何人か彼女がいて、それで揉めたりするうちになんとなく別れちゃったってとこですかねえ」
「その子は可愛かったのか?」
遠山の問いに答えたのは根岸の方だった。
「顔はまあまあでしたけど、体は良かったっすね。それよりなにより素直な性格がよかった。本来なら社長と付き合うようなタイプじゃなかったんですよ。親孝行でね。たしかお父さんが墓石を彫る職人だかって言ってましたね」
…間違いない。妻の亡父は石工だった。
(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

2010.04.19 Mon l 背徳エッチへのお誘い l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

う~ん社長さんも
昔付き合っていたオンナが下請け会社の社長の嫁になってるとは思えなかったんでしょうなぁ。
世の中は狭いものです(笑)。
主人公は根岸の話にムカつくが聞いている…

次回 背徳エッチへのお誘い 第4話 ヤッテもいいが写真は撮らせるな!
2010.04.19 Mon l 私の碇で沈みなさいっ!. URL l 編集
No title
新境地開拓って感じですね。
スマイルジャックさんテイストが出てながら、今までにない感じ。奈緒とかの幼い感じもいいけど、大人って感じもいいですね。
ありそうで、ないような感じですし。
さて、どうするんでしょうか?
楽しみにしております。
2010.04.19 Mon l 8110. URL l 編集
私の碇でさんへ^^
そうですね。
写真や動画を撮らせたからには流出すると覚悟しなくてはいけません。
それなのに女性は守りが甘すぎるように思います。
日本だけじゃないですよね。
世界は有名人の流出画像があふれています。
注意しましょう^^;
2010.04.20 Tue l スマイルジャック. URL l 編集
8110さんへ^^
ありがとうございます<(_ _)>
僕は本来大人の自由恋愛が好きなのですが、今回はちょっと難しそうですが、自分自身楽しみでもあります。
ラストはまだ決めていませんが、面白くなればいいなと思っています。
2010.04.20 Tue l スマイルジャック. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://smilejack13.blog109.fc2.com/tb.php/117-8069f826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)