FC2ブログ
午後、編集長に呼ばれ、いきなり仕事を命じられた。
「今夜、品川のとあるマンションの一室でパーティーが開かれる」
「…パーティーですか?」
「ああ。セレブのふれあいパーティー…って触れ込みだが、実はスワッピングパーティーが行われるらしい。要は乱交だな」
「すげえ!そんなのホントにあるんですね!」
「まあ、小金を持った中高年カップルが、刺激を求めてパートナーを交換して、エッチを見せっこして遊ぼうってわけだ」
「ヒェ~!不道徳ッス!」
「…オレたちの仕事がとても道徳的とは言えんがな。実は関係者から極秘にカップルでの招待券を手に入れることが出来たんだ。なんとかしてこのパーティーの様子を記事にしたい。お前、潜入取材に行ってこい!」
「…へ?」
「へ?じゃないよ。今、うちのメンバーは他の仕事で手いっぱいで、今夜空いてるのはお前ぐらいなんだよ」
「はあ…」
「一応写真は禁止らしいけど、お前の腕でなんとか隠し撮りしてこい。『都心のセレブ・セックスパーティー』とか、記事が好評なら正式採用の道も開けるぞ」
「そ、そうなんですか?じゃあ行きます。頑張ります!でもカップルパーティーってことは一人じゃ無理ですよね?女性は誰が一緒に行ってくれるんですか?」
「バカ!そんなの自分で調達しろよ。そんなことに会社の女の子なんか使ったら大ごとだ」
「ええ!パーティーは今夜なんでしょ?そりゃ厳しいっスよ!」
「お前、風俗の取材やってんだから、頼みを聞いてくれる女の子の一人や二人いるだろう。タダとは言わん。謝礼として、そうだな…5万!5万出してやる!」
「(たった)5万ですか…」
「そうだ。言っておくがカップルじゃないと入れてくれないからな。風俗見え見えのケバイ女は避けろよ。怪しまれる」
「でも、オレなんかをそんなセレブパーティーに入れてくれるのかなあ?」
「まあスワップパーティーなんてのは、参加者のほとんどが、いい年したおっちゃん、おばちゃんだからな。お前みたいな若い男が入れば、むしろ歓迎されるんじゃないか?身なりだけはキチンとして行けよ」
「で、やっぱりおれたちも人前でエッチを?」
「そんなのはその場の状況判断だ。むしろ積極的にセレブの奥様と遊んでくればいいじゃないか。その方が記事にリアリティーが出るしな。ハハハ、オレが行きたいぐらいだよ。まあ頑張って来いよ」

オレは3流大学に通う23歳。しかも学校にはほとんど行かずに留年確実と来るから、まともな就職なんて望めるはずもない。
ただでさえ就職氷河期。将来はフリーターが関の山だろう。
エロと写真が好きだったので、ここ『週刊芸能』にアルバイトでもぐりこんで約1年。
『週刊芸能』は、エロ、ギャンブル、芸能ゴシップ、ヤクザ情報が中心の3流誌で、出版不況のあおりを受けて苦戦はしているけど、オヤジ層を中心にそれなりにファンがいる。
オレなんかから見れば、こんなくだらない雑誌より、ネットの方が記事も写真も過激だと思うのだが、この手の読者にはいまだ活字派が多く、容易にネットには流れて行かない。ありがたいことだ。
(つづく)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

2012.07.12 Thu l パーティー潜入 l コメント (4) l top

コメント

こんばんは(^O^)/!
今度は潜入モノですか(笑)。とりあえず主人公とセレブ達との絡みと潜入先でのピンチをどうくぐり抜けりかが楽しみですね(^O^)/。
2012.07.13 Fri l 私の碇で沈みなさいっ!. URL l 編集
No title
こんばんわー^^

新作ですね~
まだはなしが見えないんだけど~
週刊誌の記者が主人公だね^^

セレブのスワッピングって・・
スマイルさん またまた
ハメはずしそ~う(〃∇〃)
2012.07.13 Fri l 林檎. URL l 編集
私の碇でさんへ^^
ちなみに僕も乱○パーティーになんか行ったことがありません。
当り前か^^;
適当に書いていきます^^
2012.07.14 Sat l スマイルジャック. URL l 編集
林檎さんへ^^
僕の場合、ハメをはずさないと書けませんから^^
ちなみに実人生ではまったくハメを外すことの無い僕です^^;
2012.07.14 Sat l スマイルジャック. URL l 編集

コメントの投稿