FC2ブログ
立ったままの挿入は、屋内でなら何度か経験があります。
特に、ゆきえの自宅のお風呂に一緒に入った時などは、立位の姿勢で前から後ろから挿入して戯れたものです。ゆきえにバスタブに手をつかせて、後ろから責めたり。いわゆる立ちバックってやつです。
でも、今は慣れない屋外での行為。いかに深夜とはいえ、いや深夜だからこその危険が考えられます。
もしヤンキーのグループに見つけられ、そしてからまれたりしたら…
かなり面倒なことになるのは明白でしょう。ましてや避妊具だって持っていないのです。
(早急にゆきえを満足させよう。僕はガマンしなくちゃ)
鼻を鳴らしてあえぐゆきえの唇を求め、2枚の舌が激しくからみ合う。そして、キスしながらも、僕は下から懸命に突き上げるのです。身長差があるから膝を曲げての交接となり、けっこう無理な体勢を強いられているのですが、こういう苦行は男子の本懐ってもんでしょう。それにもちろん僕だって興奮しているし気持ちいいのです。

ゆきえとは、中2の初体験以来、コンスタントに性交を重ねてきましたが、早熟で早々に花開いた奈緒とは対照的に、ゆきえの体はなんとも晩稲で、まだまだ固い果実を想わせました。
ところが、この年のお正月の姫はじめの折り、ゆきえが僕の腕の中で、初めて歓びの声を上げたのです。
「ああ、いい!ケンちゃん、気持ちいい!」
正常位で結ばれていたのですが、ゆきえが僕の背中に爪を立てるように、激しく乱れたのでした。
あの時の感動と興奮をなんと説明すればよいのでしょう。嬉しさに加え、ゆきえを一人前の女にした誇らしさ。
それ以来、ゆきえの性感は急激に開花し、今ではすっかりイクことを覚えてしまってセックスに夢中。もちろん僕だって、可愛いくてエッチなゆきえの反応に、あらためて新鮮な歓びを感じ、満足もしていたのです。
肉体が開花した初夏の悩ましい夜。だからこそ、この日はこんな危なっかしい行動に走ってしまったのでしょうか。

ゆきえはよほど欲しかったと見え、数分の交接で、『ああ、ダメ…』と、イク気配を見せはじめました。
あ、もちろん僕の性感だって最高潮。いくらセックスを重ねてきたとは言え、しょせん15歳の高校生。そうガマンは効かないのです。
(妊娠の危険性もあるし、ここは絶対ゆきえの中に漏らしてはならない。でも、ゆきえを満足させなくてはならない)
困難な二律背反のプロジェクトでしたが、僕は歯を食いしばって奮闘しました。
懸命に腰を動かせていると、やがてゆきえの性器がひくひくと締め付けを始め、ゆきえが声をガマン出来なくなったのか、幼いけれどエッチなあえぎを漏らし始めました。
「ああ…ケンちゃん…」
僕も、このまま果ててしまいたい欲望に激しく駆られましたが、ここはガマンのしどころ。激しく動きながらも懸命に耐えました。
「ああ…ケンちゃん…イク…」
ゆきえが声を振り絞ると、僕の肩口に歯を立てました。そうしないと大きな声を漏らしてしまうからでしょう。
やがて、ゆきえの性器を中心として、ひくひくと律動が始まり、背中の筋肉がピクピクと痙攣して…
(つづく)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[PR]

2013.04.21 Sun l 想い出エッチ番外編・深夜の公園で l コメント (4) l top

コメント

いろんなこと♪
こんばんわー^^

へ~おとこのヒトって ○ッ○のときでも
いろんなこと 考えてるんだね~o(^▽^)o
あたまのなか ぐるぐるぐるだね

ゆきえさんを妊娠させずに いかせて?(〃∇〃)
じぶんはガマンの子で がんばるんだね

すごいな~p(^-^)q
2013.04.21 Sun l 林檎. URL l 編集
大変やね
ここが我慢のしどころっすね、けんちゃん。

無事にゆきえをいかせてくださいね。
2013.04.26 Fri l 大高忠敬. URL l 編集
林檎さんへ^^
男の子はいろいろ大変なのです…と言いたいところですが、実は高校生ぐらいだと、自分の欲望で頭はいっぱいでしょうね。
ケンちゃんならでは?
2013.05.20 Mon l スマイルジャック. URL l 編集
大高忠敬さんへ^^
なかなか高校生じゃ難しいよね^^;
エッチすることすらハードルが高いのに、さらに彼女をイカせるとなると…
超難度です。
2013.05.20 Mon l スマイルジャック. URL l 編集

コメントの投稿